不人気なバイクで大型といえば?安くて穴場な7車種! | YABAIBAIKU

不人気なバイクで大型といえば?安くて穴場な7車種!

 

大型免許を取ったし大型バイクを買いたい!でも高い・・・

 

広報部ぽん
広報部ぽん

大型バイクは人気車種や新車の場合、かなり高額になりますよね。でも不人気な車種を選べば、予算内で大型バイクを購入することも可能です。

今回は不人気な大型バイクのおすすめ7選をご紹介します。

大型バイクに乗りたいけどできるだけ安いバイクを探しているという方は参考にしてみてください。

[ad]

不人気な大型バイク

 

広報部ぽん
広報部ぽん

不人気な大型バイクといっても、恥ずかしいデザインや問題のあるバイクということではありません。

またメーカーや排気量、バイクのタイプもさまざまです。

ここでは不人気な大型バイクの中からおすすめ7選をご紹介します。

カワサキZR-7

カワサキZR-7は1976年に登場したザッパー(Z650)系の最終モデルです。

足回りを強化したゼファー750ともいえるのですが、フォルムはどう見てもZ系には見えません。

そのせいか国内での人気はいまひとつでしたが、欧州では高い人気のある車種です。

ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード

90年代に最高速度を競ったバイクのひとつといえば、ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード。

2軸2次バランサーやD-CBS(前後連動ブレーキ)採用で、加速性能だけでなく高い安全性や快適性が自慢のバイクです。

不人気なリッターバイクなので価格は低めですが、乗ってみるとそのスペックの高さに驚くことでしょう。

ヤマハXJR1200

1994年に発売されたヤマハXJR1200は、ワイルドな空冷ビッグネイキッド。

マップ制御イグナイターユニットを装備しており、空冷でありながらスロットルのレスポンスが鋭いのが特徴です。

1994年にグッドデザイン賞を受賞したバイクで、フォルムやデザインに惹かれる方も少なくありません。

スズキINAZUMA1200

油冷エンジン搭載のスズキのビッグネイキッド、INAZUMA1200。

コンパクトで軽い車体と低めのシート高さで取り回しやすく、初心者や女性にもおすすめです。

低速も高速走行も楽にこなし、ワインディングも楽しめます。

コンセプトどおり、気軽に乗れるビッグネイキッドですよ。

ヤマハFZ1 Fazer

ツーリングにおすすめの大型バイク、ヤマハFZ1 Fazer。

ヤマハの誇る5バルブエンジン搭載のハイスペックな1台です。

中古ではフルパワーの逆輸入仕様よりも国内仕様のモデルが多く、50万円台から探すことができます。

カウルのないネイキッドタイプもおすすめ。

ホンダXL1000V Varadero(バラデロ)

1998年に発売されたホンダXL1000Vバラデロは、ヨーロッパを中心に根強い人気を誇ったアドベンチャーツーリングモデルです。

アフリカツインよりも足つき性がよく大きめのカウルを装着しており、舗装路を長距離走行するのに向いています。

人と違った大型バイクに乗りたい方におすすめ。

DUCATIムルティストラーダ1000DS

不人気というよりも独特の外観から好みが大きく分かれるバイク、DUCATIムルティストラーダ1000DS。

個性的で目立つムルティストラーダは走行性能が高く、はじめてDUCATIに乗る方にもおすすめです。

シート幅があるためやや足つき性が悪いのですが、取り回しのしやすいバイクといえます。

[ad]

不人気な大型バイクはお買い得?

不人気な大型バイクは比較的安く購入することができるため、お買い得と言えます。

人気のない売れなさそうなバイクを早めに手放すために、価格を低くするバイクショップが多いからですね。

ここでは不人気の大型バイクの価格帯や、なぜ多く出回っているのかについて説明します。

不人気な大型バイクの価格帯は?

一部の人気車種を除き、中古の大型バイクは約40~80万円と比較的安いものが多いです。

中には30万円台から購入できる個人売買のバイクも。

中古といっても程度がよく、ほとんど新車の状態のバイクが見つかることもありますよ。

またニューモデルが登場した場合も車種によっては価格が下がることがあるので、型落ちバイクもねらい目です。

不人気のバイクは人気車種よりもお買い得といえるでしょう。

ちなみに排ガス規制の関係で二度とお目にかかれなくなりそうな希少車種もあるので、じっくり探してみてはいかがですか。

不人気の中古大型バイクが多く流通しているワケ

バイク市場には多くの不人気な大型バイクが出回っていますが、これには理由があります。

流通している不人気の中古大型バイクのほとんどは、約20年前に人気のあった車種です。

20年前の人気大型バイクの多くは、大きくて重いネイキッドタイプ。

当時20代後半~30代であった持ち主は現在40代後半~50代ですよね。

重い大型バイクは乗りこなせくなった、最新の取り回しやすい車種がいい!と愛車を手放す方が多いそうです。

また日本自動車工業会による二輪車市場動向調査によると、新車バイクを購入するのは50代~60代が中心。

この年齢層で経済的に余裕のある方は、最新モデルの大型バイクを比較的短いスパンで乗り換える傾向にあります。

そのため中古バイク市場に大型バイクが多く出回るようになるのです。

二輪車市場動向調査

不人気な大型バイクを買うならここに注意!

人気のない大型バイクを安く買うとなると、型落ちや中古バイクを選ぶことになるため、新車で購入するときとは違った注意が必要です。

乗る前に徹底的に整備する必要がある

型落ちでも中古でも、購入したらまず徹底的にバイク整備をしましょう。

長期間放置されていた可能性もゼロではないので、安全のために細かい部分までしっかり確認することをおすすめします。

パーツ探しが困難になる可能性もある

故障や破損などでパーツを取り替えるときに、中古や型落ちのバイクの場合はパーツがなかなか見つからない可能性があります。

年式によってはパーツ自体取り扱っていないこともあるので、購入前に詳しくチェックするとよいでしょう。

車体が重い車種が多い

最新モデルではない大型バイクの多くは、車体が大きくて比較的重いタイプです。

取り回しが難しくなる可能性があるので、必ず試乗して感触を確かめることをおすすめします。


今回は不人気な大型バイク7選や、中古や型落ちのバイクを買うときの注意点などをご紹介しました。

おすすめは次の7車種です。

  • カワサキZR-7
  • ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード
  • ヤマハXJR1200
  • スズキINAZUMA1200
  • ヤマハFZ1 Fazer
  • ホンダXL1000V Varadero
  • DUCATIムルティストラーダ1000DS

不人気の大型バイクは比較的安く購入することができて、中古や型落ちとはいえ状態の良いバイクを見つけることもできます。

広報部ぽん
広報部ぽん

また現在人気のある大型バイクでも時代の流れと共に人気がなくなり、価格が下がる可能性があるので、焦らずに予算内で買える好みの1台を選んでみてはいかがでしょうか。

知識
シェアお願いします❤
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました