ネイキッドのヘルメットで似合うやつ13選! | YABAIBAIKU

ネイキッドのヘルメットで似合うやつ13選!

広報部ぽん
広報部ぽん

ネイキッドは数あるバイクの中でも最もオーソドックス。教習所でもよく使われるバイクなので、みなさん一度は乗ったことがあるのでは。

初心者でも扱いやすく走行性能の高いネイキッドは幅広い層から支持されていますが、どんなヘルメットを選ぶと似合うのでしょうか?

今回はネイキッドに似合うヘルメット13選をまとめました。

ヘルメット選びのコツもご紹介しますので、愛車にベストマッチするヘルメットを選んでみてください。

[ad]

ネイキッドに似合うヘルメット

オーソドックスでオールマイティなネイキッドには、基本的にどんなヘルメットを選んでも似合います。

でも、オフロードタイプのヘルメットはちょっと浮いてしまうかもしれません。

ここではオフロードタイプ以外のネイキッドに似合うヘルメット13選を、ヘルメットのタイプ別にご紹介します。

ネイキッドに似合うフルフェイスヘルメット

フルフェイスヘルメットは頭をすっぽりガードする、最も安全性の高いタイプです。

走行風を受け流す形状をしているものが多く、高速走行でも頭や首への負担が少ないヘルメットといえるでしょう。

ARAI RX-7X

ARAI最高峰の技術が詰め込まれたプレミアムヘルメット、RX-7X。

VASシールドシステムにより、頭を守るかわす性能が進化したモデルです。

遮音性が高く、また換気性能が向上しシールドが曇りにくいのが特徴。

内装着脱可能なので清潔感を保てます。

曇り防止効果をアップさせるには、別売りのピンロックシートを装着するとよいでしょう。

Amazon.co.jp

ARAI RAPIDE NEO

ARAIのRAPIDE NEOはややクラシックなスタイルが魅力のヘルメットです。

ネイキッドはもちろん、クラシックタイプのバイクやアメリカンにもぴったり。

レッドやモダングレー、フラットプラチナグレーなどカラーバリエーションも豊富。

シンプルでカッコいいヘルメットを探している方におすすめです。

Amazon.co.jp

ARAI VECTOR-X

ARAIのヘルメットの中でも、ストリートユースを前提に開発されたのがVECTOR-Xです。

長時間の使用でも首が疲れにくい軽量タイプで、ツーリングや街乗りと幅広く活躍します。

オールシーズン対応の、シールドシステムVAS専用マックスビジョンシールドを標準装備しており、クリーンな視界を確保。

抗菌消臭生地の内装は脱着可能です。

Amazon.co.jp

ARAI XD

ARAI XDはややアップライトなポジションの車種に向いています。

ネイキッド向きヘルメットなので、迷ったらこれを選べば間違いないと言えるでしょう。

特にネイキッドでロングツーリングするのにおすすめです。

キャッチコピーは「唯我独走」で、インパクトはありますが派手過ぎないデザインが魅力。

Amazon.co.jp

ARAI ASTRO GX

ツーリングユースを対象にしたARAI ASTRO GXは、軽さとかぶり心地のよさが魅力のヘルメットです。

高速走行時の頭のブレを防ぐGTスポイラーは、ヘルメット内部の熱気を排出する役目も果たします。

ベンチレーション性能自体もアップしており、街乗りでも長距離走行でも蒸れにくく快適。

抗菌・消臭機能のあるエコピュア―内装採用で、肌にやさしくフィットします。

Amazon.co.jp

SHOEI X-Fourteen

SHOEI X-Fourteenは前傾姿勢でのライディングポジションをベースにしたシェルデザインが特徴の、サーキットユースに重点をおいたヘルメットです。

MotoGPチャンピオンで知られるマルク・マルケスが開発に加わっています。

シールドの曇りを防ぐピンロックEVO lensを標準装備しており、どんなコンディションでもクリアな視界をキープ。

パワーのある大型のネイキッドにおすすめです。

Amazon.co.jp

SHOEI Z-7

とにかく軽いヘルメットが欲しい!という方にイチオシなのがSHOEI Z-7です。

コンパクトなので見た目がワンサイズ小さく見えるのも魅力的。

頭が軽いので街乗りでもツーリングでも疲れを感じにくく、優れたベンチレーション機能により蒸れも気になりません。

ネイキッドで長時間走行したい方におすすめです。

Amazon.co.jp

SHOEI GT-AirⅡ

SHOEI GT-AirⅡはGT-Airの機能性やデザイン性をアップさせたツーリング向きのヘルメットです。

インナーサンバイザー標準装備、そしてかぶり心地のよい内装など、長距離走行を快適にするための工夫が満載。

チークパッド上部は柔らかい素材になっており、眼鏡を使用したままでも快適にかぶれます。

Amazon.co.jp

YAMAHA YF-9 ZENITH

メーカー純正オリジナルブランドYAMAHAのYF-9 ZENITHは、スポーツライディング向きのヘルメットです。

大型ベンチレーションシステム搭載で、高速走行時でも優れた効果を発揮。

ソフトな肌触りの内装はフル着脱可能で、眼鏡スリットも入っています。

密閉性が高く静粛性に優れたヘルメットと言えるでしょう。

Amazon.co.jp

OGK KABUTO KAMUI-3

OGK KABUTO KAMUI-3は「あったらいいな」をすべてつめこんだ快適追及ヘルメット。

熱線遮断素材を使用したUV&IRカットシールド採用、インカム取り付けスペース設置、大型インナーサンシェード標準装備、そして眼鏡対応チークパッドを採用しています。

コンパクトでスタイリッシュなデザインなので、ネイキッドにもばっちり似合いますよ。

Amazon.co.jp

ジェットヘルメット

顎部分がなく開放的なジェットヘルメットは、フルフェイスやシステムヘルメットに比べると軽量なのが特徴です。

冬場はフルフェイス、夏場はジェットヘルメットと使い分けてみるのもおすすめ。

ARAI VZ-RAM

ARAIのVZ-RAMは、軽さとスポーティーなデザインが魅力のヘルメットです。

重心を低くしバランスよく設計されているので、後方確認も楽々。

抗菌・消臭・防汚性能のあるエコピュア―内装のサイズ変更をすると、より一層フィット感が増して快適です。

Amazon.co.jp

SHOEI J-Cruise2

J-Cruiseがよりコンパクトに進化したJ-Cruise2。

ベンチレーション性能もアップし、長時間走行でもヘルメット内の蒸れが気になりません。

防音性も高く風切り音がほとんどしないため、静かで快適な走りを楽しめますよ。

Amazon.co.jp

YAMAHA YJ-20 ZENITH

最後にご紹介するのはデイリーユースに最適なヘルメット、YAMAHA YJ-20 ZENITHです。

新型ベンチレーションシステム「スーパークール」を採用し、走行中の頭の蒸れを防止。

スリムなデザインで軽く、街乗りやツーリングなど幅広く活躍します。

また特殊コーティングを施した「アンチフォグシールド」を採用しており、いつでもクリアな視界をキープできて快適です。

Amazon.co.jp

[ad]

ネイキッドに似合うヘルメット選びのコツ

ネイキッドに似合うヘルメットを選ぶには、実際に乗る時の服装に合わせるのがコツです。

ネイキッドといってもどれも同じではなく、スポーティーなタイプやカジュアルなタイプなどさまざまな車種がありますよね。

また排気量も250㏄クラスからリッタークラスと幅広いため、同じネイキッドでも乗る時の服装はそれぞれ異なるでしょう。

街乗りメインでカジュアルなスタイルなら、カジュアルデザインのヘルメット。
愛車がスポーティーなネイキッドなら、ウェアやヘルメットもスポーティータイプを選ぶとしっくりきますよ。

乗り方やバイクのスタイルに合わせてヘルメット選びをしてみてくださいね。


今回はネイキッドに似合うヘルメット13選をご紹介しました。

フルフェイスヘルメット、ジェットヘルメットにはそれぞれ特徴があり種類も豊富ですが、どれを選んでもネイキッドに全く似合わない!ということはありません。

広報部ぽん
広報部ぽん

バイクのスタイルや乗る時の服装、また気候などに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

ヘルメット
シェアお願いします❤
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました