広報部ぽん
広報部ぽん

クラシカルなデザインでおしゃれなバイク、ネオクラシック。

レトロ感が魅力のネオクラシックに乗るなら、ヘルメットもレトロ感のあるタイプを選ぶとカッコよく決まりますよ。

今回はネオクラシックに似合うヘルメット13選をご紹介します。

各ヘルメットメーカーからスタイリッシュでクラシカルなデザインのヘルメットがリリースされているので、ヘルメット選びの参考にしてみてください。

ネオクラシックに似合うヘルメット

広報部ぽん
広報部ぽん

ネオクラシックはエンジンなどは現代のものを使っていますが、ひと昔前に流行ったような懐かしいデザインが特徴の新ジャンルのバイクです。

そんなネオクラシックに似合う、クラシカルなヘルメット13選をまとめました。

クラシック感強めのもの、やや現代風なものと色々ありますので、お好みのヘルメットをチョイスしてくださいね。

ネオクラシックに似合うフルフェイスヘルメット

ネオクラシックで高速道路を走る方や、冬の寒い時期にも乗る方には、顎部分もしっかりガードされたフルフェイスヘルメットがおすすめです。

意外とネオクラシックに似合う、オフロードタイプのヘルメットも合わせてご紹介します。

BELL Bullitt

クラシカルなデザインのBELL Bullittは、ネオクラシックバイクにぴったりのフルフェイスヘルメットです。

シールド部分が大きく開いているので開放感もあり、ジェットヘルメットのような広い視界を確保。

ただし風切り音が大きいため、高速走行よりも街乗り向きといえるでしょう。

BELL製品はサイズがやや小さめなので、ワンサイズ上を選ぶのがおすすめです。

https://amzn.to/2V5cYmn

BELL ELIMINATOR Carbon

カーボンファイバーシェルを採用した、軽さが魅力のBELL ELIMINATOR。

ヘルメット上部には走行中の蒸れを防止するベンチレーションの穴があり、クラシカルなデザインのアクセントになっています。

曇り止め機能のついた二重構造シールドを標準装備しているので、ゴーグル不要でさっとかぶれますよ。

https://amzn.to/3AotEFC

BELL Moto-3

クラシカルなオフロードヘルメットといえばこれ、BELL Moto-3。

オフロードヘルメットの元祖ともいえるビンテージヘルメットの復刻版で、最新の安全性と機能を兼ね備えています。

肌触りの良い内装は取り外し可能。

軽量で首が疲れにくく、オフロードヘルメットならではの視界の良さが魅力です。

https://amzn.to/3hy0eMr

SIMPSON SUPER BANDIT

デザイン重視の方におすすめなのはSIMPSON SUPER BANDIT。

やや視界が悪く風切り音が大きいのがデメリットですが、カーボン製で非常に軽いため疲れにくいのが特徴です。

クラシカルなヘルメットの中でも存在感バツグンで、機能性よりもカッコよさを求める方向きと言えるでしょう。

https://amzn.to/3dENNxs

ARAI RAPIDE NEO

安全性を第一に考えるARAIの最新技術を盛り込んだRAPIDE NEO。

クラシカルでスタイリッシュなフォルムは、ネオクラシックにぴったりです。

カラー&デザインのバリエーションが豊富なので、愛車に合わせて選んでみては。

https://amzn.to/3jRqEfh

SHOEI Glamster

SHOEI のGlamsterはクラシカルでおしゃれな雰囲気のヘルメット。

ネオクラシックはもちろん、幅広いジャンルのバイクに合わせられるのもうれしいポイントです。

ソリッドカラーの他グラフィックカラータイプもあり、おしゃれにネオクラシックに乗りたい方におすすめ。

SHOEI EX-ZERO

クラシックヘルメットの中でも大人気のSHOEI EX-ZERO。

軽量で高速走行でも疲れにくいのですが、開口部から走行風が入るため冬場はちょっと工夫すると良いでしょう。

標準装備のインナーシールド+サングラススタイルやゴーグルスタイルも楽しめますよ。

DAMMTRAX AKIRA

DAMMTRAX AKIRAはジェットヘルメットのような開放感とシンプルなネオレトロデザインが魅力です。

サングラスと組み合わせたりお好みのシールドを取り付けたりすれば、オリジナルのスタイルになりますよ。

リーズナブルなクラシックヘルメットをお探しの方におすすめ。

https://amzn.to/3hqplAW

RIDEZ XX

RIDEZ のXX(ダブルエックス)は、シンプルですっきりしたデザインのヘルメットです。

ネオクラシックをはじめ、さまざまなジャンルのバイクに似合います。

比較的軽量で首が疲れにくく、高速走行でも快適です。

チークパッドは脱着可能なので、洗って清潔感を保ちたい方におすすめ。

https://amzn.to/3x9QjU5

AGV Legends X3000

イタリアのヘルメットメーカーAGV のクラシカルモデル、Legends X3000。

カラーバリエーションが豊富なのですが、どれもとにかくおしゃれ。

見た目はビンテージでも最新の機能性を備えています。

ネオクラシックの中でも高級感やおしゃれ感を重視したい方向きといえるでしょう。

https://amzn.to/3Aq9Bqo

ネオクラシックに似合うジェットヘルメット

ネオクラシックにはジェットヘルメットもマッチします。

広めの視界と開放感が特徴のジェットヘルメットの中から、ネオクラシックに似合うものをまとめました。

ARAI MOD

ARAI MODはスタイリッシュなデザインのジェットヘルメット。

コンパクトなフォルムなので頭が大きく見えにくく、かぶったときのシルエットがキレイです。

内装は取り外しできませんが柔らかく肌にフィットして長時間走行も快適。

シールドはなく、ゴーグルやサングラスとの組み合わせでさまざまなスタイルを楽しめます。

https://amzn.to/3huMz93

SHOEI J・O

SHOEIのクラシック系ジェットヘルメット、J・O。

シンプルで飽きの来ないデザインと落ち着きのあるカラー展開で、ネオクラシックにぴったりです。

コンパクトで軽量な帽体にクリアシールドを標準装備していますが、鼻から下部分はがら空きなので、冬場などは一工夫するとよいでしょう。

https://amzn.to/3hp4jTi

LS2 HELMETS SRITFIRE

最後にご紹介するのはこちら、ヨーロッパを中心に世界各国で人気のあるLS2 HELMETSのSRITFIREです。

飽きの来ないオーソドックスなフォルムとデザイン、そして充実した装備が魅力。

内装は着脱式で、インナーバイザーはビルトイン式です。

サイズはやや小さめなので、なるべく試着することをおすすめします。

ネオクラシックにはこの組み合わせが似合う!

ネオクラシックに乗るなら、ネオクラシックの特徴であるレトロ感をベースにした服装がおすすめです。

例えば革素材のジャケットにデニム、同系色のブーツを履くなど、ちょっと渋めのファッションを意識すると良いでしょう。

そこでクラシック感のあるヘルメットを選べば、ネオクラシックとの相性バツグン。

やや渋めの服装+ヘルメットでトータルバランスを考えると、カッコよく決まりますよ。


ネオクラシックに似合うヘルメット13選をご紹介しました。

ネオクラシックのバイクにはレトロ感のあるデザインが多く、シンプルですっきりしたヘルメットが似合います。

シンプルなデザインなので、ネオクラシックだけでなくさまざまなジャンルのバイクに合わせやすいと言えるでしょう。

広報部ぽん
広報部ぽん

愛車がネオクラシックではなくても、今回ご紹介した中からぴったりマッチするヘルメットが見つかるかもしれませんね。

Twitterでフォローしよう