大型バイクで初心者におすすめ12選!選び方のポイント! | YABAIBAIKU

大型バイクで初心者におすすめ12選!選び方のポイント!

広報部ぽん
広報部ぽん

大型免許をとったけど、初心者だし大型バイクに乗れるか心配・・・そんなライダーさんも少なくありません。

確かに初心者には扱いが難しい大型バイクもあります。

乗りこなせるか心配な場合は、初心者でも比較的乗りやすい車種を選び、購入前になるべく試乗するとよいでしょう。

今回は、初心者におすすめの大型バイク12選と、選び方のポイントをご紹介します。

国内メーカーのミドルクラスからリッターバイクまでまとめましたので、大型バイク選びの参考にしてみてください。

大型 バイクで初心者におすすめ12選

ここでは初心者でも比較的乗りやすい大型バイク12選をご紹介します。

足つき性のよい車種、取り回しが楽な車種などを国内メーカーから選びました。

HONDA NC750X

大型二輪の教習車にも使われているHONDA NC750X。

教習車は扱いやすいように改良されていますが、NC750Xは初心者でも乗りやすい車種といえます。

比較的コンパクトなボディは取り回しが楽で足つき性もよく、ベテランにも人気のある車種です。

燃費もよく収納スペースも広めなので、ツーリングにもおすすめ。

HONDA VFR800X

HONDA VFR800Xは初心者でも乗りやすい大型アドベンチャーモデルです。

スクリーンは小さめですが防風性能が高く、高速走行でも疲れにくいのが魅力のひとつ。

グリップヒーター標準装備なので冬場の手の冷たさを軽減しますよ。

ライディングポジションはアップライト気味で街乗りも楽にこなします。

HONDA CBR1000RR

初心者でも乗りこなしやすいスーパースポーツ、HONDA CBR1000RR。

リッターバイクの割にコンパクトなので軽くて扱いやすいのが特徴です。

見た目がかっこいい大型バイクがいい!という方でも満足できるといえるでしょう。

ただしSSなのでライディングポジションはやや前傾気味です。

HONDA レブル1100

大人気のHONDAレブル250のイメージはそのままに、アフリカツインの並列2気筒エンジンを搭載したレブル1100。

足つき性のよいアメリカンタイプでハンドリングが優れており、初心者でも扱いやすいバイクといえます。

初めての大型はアメリカンタイプがいい!という方におすすめです。

SUZUKI Vストローム650

ミドルクラスの中でもリッターバイクに引けを取らない車種といえばこれ、SUZUKI Vストローム650です。

長距離走行を楽にこなせるアドベンチャーモデルで、扱いやすくリーズナブル。

2021カラーも加わり、高級感のあるタイプやおしゃれなタイプも選べます。

初心者向けのミドルクラスアドベンチャー、第一候補といえるでしょう。

SUZUKI SV650

SUZUKI SV650はミドルクラスの正統派ネイキッド。

スポーティーな走りはもちろん、ゆったりツーリングも楽しめるライディングポジションです。

少しの体重移動で軽くきびきび走るため、ワインディングでも安心感があります。

ちなみにカフェレーサースタイルのSV650Xはセパレートハンドル。

レトロ感のあるミドルクラスに乗りたい方はそちらもおすすめです。

SUZUKI GSX-R1000R

低回転でも高回転でもパワーを感じられるSS、SUZUKI GSX-R1000R。

コンパクトで軽い車体は比較的取り回しやすく、SSの中でもきつすぎないライディングポジションといえます。

シート高は若干高めですが、スリムな形状のため足つき性は悪くありません。

街乗りから高速ツーリングまで幅広く活躍する1台です。

KAWASAKI ゼファー750

KAWASAKI ゼファー750も大型二輪の教習車に使われることのあるバイクです。

ハンドリングが優れており乗り手を選ばないため、初心者ライダーでも乗りこなしやすいといえます。

マイルドな加速感で安定した走りを楽しめるでしょう。

車体は軽めで停車時も跨った時も取り回しがしやすいバイクです。

KAWASAKI Ninja1000

大型スポーツツアラーの中でも扱いやすいのはKAWASAKI Ninja1000。

車体重量の割には取り回しやすく、街乗りだけでなく長距離走行でも疲れにくいバイクです。

タンクが大きいので長距離ツーリングに向いていますが、積載性がいまいちなので一工夫するとよいでしょう。

YAMAHA MT-07

YAMAHAのMTシリーズの中でも、MT-07はより扱いやすいモデルという位置づけ。

シンプルで無駄のないデザインが魅力のネイキッドで、足つき性も良好です。

大型バイクですが比較的低めの価格設定で燃費もよく、コストパフォーマンスに優れている1台といえるでしょう。

YAMAHA XSR700

ネオレトロな外観でありながら最新機能満載の大型バイク、YAMAHA XSR700。

タンクカバーやシートエンドなど細部にまでYAMAHAのこだわりを感じさせる1台です。

シート高はやや高めですが軽量でスリムな車体のため乗りやすく、日常使いからロングツーリングまで活躍します。

YAMAHA ドラッグスター1100

最後にご紹介するのは日本のアメリカンバイクの代表車種ともいえる、YAMAHA ドラッグスター1100です。

重心が低めでシート高も低いため、バランスを取りやすく足つき性も優れています。

ゆったりクルージングはもちろん、街中でのきびきびとした走りも得意です。

ワイルドさと上品さを兼ね備えたロングスタイルが魅力の1台といえるでしょう。

初心者におすすめの大型バイクの選び方!

魅力的な車種が多い大型バイクの選び方にはコツがあります。

初心者が大型バイクを選ぶときは、次のポイントをおさえておくとよいでしょう。

目的やタイプで選ぶ

まず、大型バイクに乗る目的を考えて選ぶことが大切です。

長距離ツーリングをメインにするなら、長距離走行しやすく積載性能の高い車種を選びましょう。
街乗りなど近距離をメインにするなら、渋滞時でも取り回しやすい車種がおすすめです。

また大型バイクにはSS、ネイキッド、ツアラー、クルージングとさまざまなモデルがあります。

どんなタイプに乗りたいのか、自分が乗っている姿をイメージしてみるとよいでしょう。

足つき性と車体重量で選ぶ

初めての大型バイクなら、足つき性がよく、できるだけ車体重量が軽いものを選ぶとよいでしょう。

とはいえ大型バイクは総じて重いので、跨った状態でバイクを支えられるか確認しておくと安心です。

また立ちごけしたときに自分でバイクを引き起こせるか、何かのトラブルのときにバイクを押して歩けるかについても、しっかり考えて選ぶことをおすすめします。

楽しめるバイクを選ぶ

乗るのが楽しいと思えるバイクを選ぶこと、これが一番重要といえるでしょう。

乗って楽しいバイクなら愛着もわきますし、丁寧に扱うようになりますよ。

また大型バイクとなると、決して安くはない購入費や維持費が発生します。

それでも乗りたい、大切にしたいと思える1台を選んでみてください。


今回は初心者におすすめの大型バイク12選をご紹介しました。

  • NC750X
  • VFR800X
  • CBR1000RR
  • レブル1100
  • Vストローム650
  • SV650
  • GSX-R1000R
  • ゼファー750
  • Ninja1000
  • MT-07
  • XSR700
  • ドラッグスター1100

初めて大型バイクを買うなら、足つき性がよく取り回しが楽な車種を選ぶのがおすすめです。

広報部ぽん
広報部ぽん

見た目だけで選ぶのではなく、乗って楽しめる、長く付き合える1台を選んでみてはいかがでしょうか。

知識
シェアお願いします❤
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました