バイクを坂道に駐車する時の方法!状況に合わせて! | YABAIBAIKU

バイクを坂道に駐車する時の方法!状況に合わせて!

広報部ぽん
広報部ぽん

バイクを駐車するとき、常に平坦な場所であるとは限りませんよね。

日本は坂道が多いため、山道だけでなく市街地も坂道だらけ・・という地域も少なくありません。

そんな坂道にバイクを駐車する場合、平坦な道と同じようにするととんでもない結果になってしまうことがあります。

今回はバイクを坂道に駐車する正しい方法について説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

[ad]

バイクを坂道に駐車する時の方法

広報部ぽん
広報部ぽん

教習所では、バイクを停めるときはギアをニュートラルに入れた状態でサイドスタンドを立てる、と教わりませんでしたか?

その方法は決して間違いではありません。

しかし坂道でそのようにすると、場合によってはバイクが坂道の下方向へと走り出して、転倒してしまう可能性が高いのです。

バイクを坂道に駐車する正しい方法を覚えておくとよいでしょう。

バイクを坂道の上に向けて駐車する場合

  1. バイクを坂道の上に向けて駐車する際は、エンジンを切り、ギアをローに入れます。
  2. あるいはローに入れた状態でクラッチを握ってエンジンを停止させても問題ありません。
  3. そしてハンドルを左にきっておけばOKです。

ギアがローに入っていれば、勝手に坂道を下ってしまうこともないので安心ですよ。

バイクを坂道の下に向けて駐車する場合

バイクを坂道の上に向けて駐車できないこともありますよね。

その場合も、エンジンを切ってからギアをローにいれる、あるいはギアをローに入れたままクラッチを握ってエンジンを停止させます。

そして坂道の下方向に向かってバイクを押して動かしましょう。

押してもバイクが動かないところでサイドスタンドを立てて、ハンドルを左にきればOKです。

路肩に縁石がある坂道にバイクを駐車する場合

バイクを駐車する道路に縁石があれば、それを利用することもできます。

バイクの前輪を縁石にあてるようにして駐車すると、ストッパーの役目を果たしてくれますよ。

ハンドルを左にきった状態で前輪が縁石に当たるように、ポジションを調節するとよいでしょう。

坂道に対してバイクを横に駐車する場合

バイクを駐車する場所が道路ではなく、斜面を利用した駐車場である可能性もありますよね。あるいは坂道に対してバイクを横にしか駐車できないケースもあるでしょう。

その場合はバイクの向きに注意が必要です。

サイドスタンドは基本的にバイクの左側にあるので、バイクの左側が坂道の下側になるように駐車してサイドスタンドを立てます。

逆にしてしまうと、傾斜のきつい坂道などではサイドスタンドの意味がなくなり、バイクが坂道の下方向へ転倒しやすくなるのでご注意ください。

また、サイドスタンドの接地部分が砂利の場合は、足で砂利をよけて少し低くすれば斜面の上方向にスタンドを立てることもできます。

駐車場所の傾斜に合わせて工夫してみるとよいでしょう。

[ad]

バイクを坂道に駐車するときの注意点

バイクを坂道に駐車する場合、バイクの向き以外にも注意したい点があります。

坂道に駐車したバイクをスムーズに発進させるためにも、次の点を覚えておくとよいでしょう。

駐車前に路面状態を確認

バイクを駐車する際、まず路面状態を確認します。

サイドスタンドの接地部分が柔らかいと、バイクの重さに耐えきれずサイドスタンドがめり込んでしまうことがあります。

特に夏場のアスファルトや舗装したてのアスファルトは思った以上に柔らかく、駐車している間にバイクが転倒してしまう可能性もあるので注意しましょう。

坂道の下方向が行き止まりになっている場合はバックで駐車

バイクを坂道の下に向けて駐車するとき、下方向が行き止まりになっているケースもあります。

この場合は、できるかぎりバックで駐車しましょう。

なぜかというと、バイクを発進させる際に後ろ方向=坂道の上方向に動かさなければいけないからです。

軽量のバイクなら問題ないかもしれませんが、重量のある大型バイクなどでは取り回しが大変になる可能性もあります。

駐車するときには、発進するときのことを考えるとよいでしょう。

傾斜のキツイ斜面に駐車したバイクに乗るなら足つき性を確保

坂道に対し横向きにバイクを駐車する場合は、バイクの左側を坂道の下方向にする、と説明しました。

ただし傾斜のキツイ坂道の場合、バイクにまたがるのが大変になることもあります。

特に大型バイクでは坂道の上方向からバイクを引き起こすのが一苦労。

なんとかまたがったとしても足つき性が悪く、不安定になりがちです。そのために立ちごけしてしまうライダーさんも少なくありません。

坂道に駐車したバイクにまたがるときは、可能であれば足つき性のよい場所までバイクを押して移動するといいですよ。

坂道に駐車したバイクを発進させる前にギアを確認

ふだんギアをニュートラルに入れてバイクを駐車していると、坂道からの発進の際もついニュートラルに入っていると思いがち。

坂道にバイクを駐車する場合は、バイクが動き出してしまわないようにギアをローに入れるのが基本ですが、うっかり忘れてエンジンをかけてしまうケースも少なくありません。

エンジンをかける前にギアをニュートラルに入れるか、クラッチを切ってエンジンをかけるようにするとよいでしょう。

バイクを坂道に駐車するときこれがあると便利!

バイクを坂道に駐車する際は、ギアをローに入れるなどの方法以外に、フロントブレーキを利用する方法もあります。

坂道がきつすぎて不安なときや、いちいちギアをローに入れるのが面倒なときもあるでしょう。

そんなときは、フロントブレーキを利用するグッズ、デイトナのフロントブレーキロックがおすすめです。

ほぼすべての車種に装着可能で、取り付け方法も簡単。

カラーはイエロー、オレンジ、グリーン、ブラック、ブルー、レッドの6種類あるので、お好みで選べます。

非常にリーズナブルなので、坂道にバイクを駐車することが多い方はひとつ持っていると便利かもしれませんね。

https://amzn.to/3io6CXm


バイクを坂道に駐車する正しい方法についてご紹介しました。

バイクを坂道に駐車するには、

  • 坂道の上方向にバイクを向ける
  • ギアをローに入れてハンドルを左にきる

この二つが基本ですが、フロントブレーキロックを利用する方法もあります。

またバイクの駐車場所によって、坂道の下方向にバイクを向けて駐車したり、バイクの左側を下方向に向けて駐車したりすることもあるでしょう。

広報部ぽん
広報部ぽん

駐車場所の状況に応じて、最もバイクが安定する駐車方法を選んでみてくださいね。

知識
シェアお願いします❤
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました