ズーマーのアイドリングが不安定なときどうする?原因や対処!

ズーマーのアイドリングが不安定ですぐにエンジンが止まってしいますか?

ズーマーはキャブレター車なのでインジェクション車と比べてアイドリングが不安定になりやすいと言っていいでしょう。

今回の記事ではズーマーのアイドリングが不安定になる原因や簡単に自分でできる対処法、ショップに修理に持ち込んだ場合にかかる費用まで詳しく解説して行きます。

ズーマーのアイドリングが不安定なときはどうする?

画像引用:車好きのノンビリDIYカスタム情報サイト
ビースタ

愛車のズーマーのアイドリングが不安定になってしまったらどうしたらいいでしょうか?

エンジンがかかりづらいのならセルと同時にアクセルを少し回してあげればかかる時もあります。

しかしそれでは単純な応急処置にしかなりませんからまずはアイドリングが不安定になっている原因を探りましょう。原因によって自分で対処を行える場合もありますし、ショップに持ち込まなければいけないかもしれません。

アイドリングを調整してみたり、エンジンを掃除してみるのも効果的です。

今回の記事ではアイドリング調整や簡単なエンジン掃除の方法も紹介して行きます。

それではまずアイドリング不調の主な原因から見て行きましょう。

アイドリング不調の主な原因

アイドリング不調が起きる主な原因は

  • エンジン、キャブレター内部の汚れ
  • 燃調が濃い
  • エアスクリューの調整不足
  • スロットルストップスクリューの調整不足
  • クラッチの交換時期が来ている
  • CDIやジェネレーターの故障
  • その他パーツの劣化、損傷

などの原因が考えられます。

バイクの知識が無くても自分で対処が可能なのはエンジン内部の汚れとスロットルストップスクリューの調整です。

それでも直らない、もしくは違う原因の場合はショップに持ち込みましょう。

知識のない状態でいじると他の故障にも繋がる場合があります。

アイドリングの調整方法

まずは簡単にできるアイドリングの調整方法を解説します。

ズーマーはアイドリングの調整が簡単にできるようになっています。

シートを開けるとフレームカバーに穴が開いているのが見えたでしょうか。それがズーマーのアイドリング調節用の穴です。

中にスロットルストップスクリューが見えますね。プラスドライバーを使って調節できます。

スロットルストップスクリューを時計回りに締めるとアイドリングが上がります。反対に逆時計回りに緩めるとアイドリングが下がります。

アイドリングを下げすぎると信号待ちなどでエンジンが止まってしまう事があります。

アイドリングの音を聞きながら締めたり緩めたりして調子を見ましょう。

清掃で治る場合も

キャブレターやエンジン汚れを取る事で、アイドリング不調が改善する場合があります。

しかし自分分解する場合はそれなりの知識が必要になってきます。

それに重ねてもしも何か間違いがあれば、もっと大きな故障につながる場合もありますし、走行中にトラブルがあれば事故などの危険性にも繋がっていきます。

「やっぱりショップに持ち込むしかないのかぁ」

と思ったあなたに朗報です。まだできる事があります。

バイクのエンジン内部の汚れを取ってくれるエンジンコンディショナーと言うアイテムがあります。

エンジンコンディショナーをエアクリーナーのパイプから直接エンジンに吹き込む事によって、エンジン内部、シリンダーの汚れや煤を除去する事ができます。

エンジンコンディショナーを吹き込んだら、1時間ほど待って点火プラグを外してある状態でセルを回してエンジンの中の泡を吹き飛ばします。

これをしないでエンジンを始動させると残った泡が焼き付いて、最悪の場合エンジンが壊れてしまいます。

エアコンディショナーのメリットとしては、ちゃんと使えば分解する必要もショップに持っていく必要もなくエンジン内部を綺麗にできます。

デメリットとしては泡を吹き飛ばす工程を忘れてエンジンをかけてししまうと引火やエンジンを壊す危険性もあります。

不安ならショップに持って行きましょう。ショップでもエンジンコンディショナーを使ってエンジン内部を掃除する作業をしてくれます。

エンジンコンディショナーでの掃除だけなら3000円程で行なってくれる筈です。

ショップに相談しよう

一番簡単で確実なアイドリング不調の解決方法は『ショップに持ち込んで修理をしてもらう』です。

エンジンの分解や燃調など、難しいことはショップに任せましょう。

整備士さんがしっかりあなたの愛車のズーマーをケアしてくれます。

もしかすると他の不具合も見つかるかもしれませんし、上記で紹介した調節方法とエンジンコンディショナーで解決しなかったらショップに相談しましょう。

修理費用

アイドリング不調の修理費用は原因によって変わりますが、基本的にはあまり高額にはならないと予想されます。

清掃だけで済めば3000円から6000円ほど、CDIやジェネレーターの故障の場合工賃3000円+新しい部品代、プラグ交換なら2000円ほどです。


ズーマーのアイドリング不調だと感じたら、アイドリングの調整やエンジンの掃除をしてみることが効果的です。

それ以外の理由で難しそうであればショップに持っていきましょう。

自分ができる対処もありますが、自分でやるのは不安だなぁと思う場合は経験者に教えてもらいながら対処をするか、ショップに持ち込みましょう。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。何か解決方法が見つかったでしょうか?

この記事が少しでもズーマーのアイドリング不調に悩む方の役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました