みんな大好きベスパの新しい電動モデルコンセプトがこちら!

ピアジオのスクーターであるベスパは、1946年のリリース以来、同社の象徴的なデザインとなっており、世界中の多くのファンを魅了する一種のスタイルとなっています。

発売から 半世紀以上たった今もベスパはまださまざまなモデルで生産されていますが、インドを拠点とするデザイン会社のマイティシードは、クラシックなベスパを電動モデルに改造し、新しい現代にしっかり順応させました。

マイティシードのVespa 98コンセプトは近未来的で滑らか、ミニマリストな外観でありつつも、そのバイクがべスパであることがすぐにわかります。

ハンドルバーのLEDストリップライトと、バックミラーの代わりにライダーに警告するためのLIDARシステムは、30 aHリチウムイオンバッテリーとハブに取り付けられたモーターから電力が供給され、シートの下に保管できるようになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました