Paganiの神話の水竜をモデルにしたコンセプトバイク!

このようなコンセプトバイクは非常に近未来的で素晴らしいデザインに見えます。

しかしコンセプトはコンセプトでありこのバイクもただ美しいものを作りたいデザイナーによって構想されている段階に過ぎません。

インドのデザイナーVishruth Kumarによって作成された概念的なハイパーバイク、Pagani Amaruはパガーニのユニークなハイパーカーにしばしば関連付けられている野生の精神を取り入れたデザインです。

アンデスの神話上の水竜にちなんで名付けられたAmaruはまさしく水から出てくる蛇の頭のような曲線のボディと、威嚇するような爬虫類の目に似たデュアルヘッドライトが魅力的です。

一人乗り用のこのバイクは、カウルからタンク、テールライトまでシームレスに統合されたフォームが付属するユニークなユニボディデデインを備えています。

全体的な原型はPagani Huayra Roadster BCのハットチップだとVishruthは述べています。

Amaruはコンセプトとして存在しますが、それを現実で制作するのに十分な設計の想定もされています。

たとえば、Amaruには、パワーとパフォーマンスのための液冷インライン4気筒AMGエンジン,バイクのユニークなボディワークは、高強度を提供する特殊なカーボンチタン合金を想定しています。

このバイクが実際に制作されれば、水生の捕食者が水を駆け巡るように、そして獣が森を走り抜ける様に道路を疾走することができることでしょう!

未来的なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました