フィリピンのエンジニアがOne-Wheelバイクのプロトタイプを作製

フィリピンのエンジニアが、今までSF世界の話だったOne-Wheelバイクを実現した。

公共バス、タクシーの運転手など多くの人が見守るなか、2020年5月に走行テストを実施。

エンジンを掛けると、バイクが円を描くように動き始め、ドライバーは上下に揺れていたが、結果、体勢を立て直しバランスを取ることに成功。

One-Wheelバイクの構造は、実際には小さな車輪がシートに下に付いていて、厳密には「一輪構造」とは言えないかもしれないが、乗り物として機能しているように見える。

制作者のGeorfo氏のFacebookには9000ものコメントが寄せられており、関心の高さがうかがえる。なかには、このプロトタイプにはジャイロ技術、センサー、安全技術などの様々な改善点があり、政府による支援を期待する声もある。

Viral Monowheel Motorcycle (Monocyle) Prototype Mod from GenSan, Philippines | Filipino Innovators
バイクをカスタム 奇妙なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました