英国バイクNortonが大ピンチ!スチュアート・ガーナー氏の物件が売りに出されました!

Nortonは自国、国外でも人気の高いバイクメーカーです。

しかし近年では様々な財政問題が発覚しており、大ピンチに陥っています。

最近の問題では、Nortonは年金制度で退職貯蓄を失った人々に210億円を返済するように、英国政府から命じられました。

そして、元CEOであるスチュアート・ガーナー氏は唯一の資産管理者でした。

年金保有者に支払うべき未払い額は210億円であり、ポートフォリオは約130億円相当の価値があると考えられていますが、全て販売した場合でも70億円の不足が生じます。

写真のような物件も含まれます。

 

年金オンブズマンの声明は、ガーナー氏が3つのノートン年金制度の運営において「不誠実に」行動したと述べています。 

彼らはまた、彼が紛争のない義務、利益をもたらさない義務に違反していること、また「年金と信託に関連する法律の知識と理解を得るために法的義務に違反していること」を発見しました

今後のガーナー氏とNortonの動きに、目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました