ついに出た!木で出来たボディの電動バイクの予約開始!

かつてニューロンモーターズのコンセプトバイクはあくまで概念場のものに過ぎませんでした。

しかし今、その概念は現実のものになっています。

フランスでNewron EV-1ウッドパネルモデルの数量限定の受注予約が始まりました。

このバイクは恐らくあなたが今まで見たどのバイクとも違うでしょう。

同社が2019年にこのバイクのプロトタイプを発表したとき、見た者の多くはそのユニークなデザインに驚かされ、高く評価しましたが、同時に生産が本当に行われるかどうかという点を疑問視されていました。

ニューロンはEV-1を「最初のEVクルーザー」と呼んでいます。

バッテリーを介してフロントエンドとリアエンドをつなぐ外骨格シャーシを備えてたワイルドなデザイン機能は、ガトリングガンの銃身を思い出させます。

低いシート高とフロントエンドはライダーを快適な位置に配置し、ハイエンドのサスペンションは快適な走行を保証します。

この美しい獣に動力を与えるのは、240 Nmのトルクを提供する75 kW PMACエンジンです。

これにより、ニューロンEV-1は時速100 kmでの走行を可能にします。リミッターの最高速度はなんと時速220 kmです。

EV-1のバッテリーパックは、メンテナンスが簡単にできるように設計されています。自宅で自転車を一晩充電する場合、標準の3 車載充電器は約5時間で充電されます。

ただし、CCS高速充電プ​​ラグを使うことによって、充電ステーションならなんと40分でバッテリーの約80%までを充電可能です。

EV-1には、ABSブレーキシステムが搭載されており、デュアル320mmディスクと4ポットラジアルキャリパーを使用しています。

この電動バイクには、GPS、WiFi接続、およびBluetoothを介したオンボードナビゲーションが搭載されており、スマートフォンを介してライダーは簡単に情報を受け取ることができます。

ニューロンはまた、バイクの燃料や異常などを視覚化するアプリを実装する予定です。

さて、 EV-1の購入にに興味が出てきましたか?

価格やく700万円、25万円ほどのデポジットが必要で、2021年に生産が完了し、納車予定です。

Electric Motorcycle Made From Wood – Newron Motors EV-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました