バイクで空まで飛べるか?ジャンプの後はパラシュートで着地!?

「空を飛ぶ」こと、それは人類の夢の一つではないでしょうか?

そんな夢に、今回、大胆にもバイクで、ヘリコプターの飛行高度に達するジャンプに挑戦しました。

フリースタイルモトクロスにも、高さを競うステップアップと呼ばれる競技があります。

他にも、ジャンプでどのくらいの距離を飛べるか挑戦している動画を見たことはあるでしょう。

今回の動画の主人公は、それらの常識を超える「未踏の領域」にチャレンジしました。

ヘリコプターの飛行高度は、最低でも150mです。

スタート地点のライダーが米粒くらいに小さく見えますね?

ランプ頂上からの映像を見て分かるように、著しく尖った起伏のある環境が、今回のチャレンジに必要な条件です。

しかし、環境さえあれば成功するわけではありません!

ライダーの優れた技術こそが、最も重要な条件なのです。

これらの条件がそろったことでジャンプは大成功!

バイクで、空をつかむような高さまで飛ぶことができました。

着地はパラシュートで、ゆっくり安全に地面まで戻ります。

地面までの時間を見れば、かなりの高さということが分かるでしょう。

ジャンプの次の瞬間に作動するもう1つのパラシュートによって、バイクも無事に地面に戻ります。

まるで映画のように壮観なチャレンジですが、彼らのようにプロフェッショナルな技術がない方はマネをしないように!

動画の最後を見ればわかりますが、一般のライダーには簡単なジャンプも難しいのです。

Epic win epic fail motorbike

 

バイクのスタント
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました