馬鹿げていて魅力的なワンホイールバイク(Monowheel)の製造から走行までの動画を紹介!

ワンホイールバイクは実用的とは言えない、馬鹿げた代物だが、とても魅力的でもある。

大きな一輪を動かして移動すると言う発想は1869年台に遡り、1869年にはRichard Hemming氏により特許(Flying Yankee Velosipede)も出されている。

現在、ワンホイールバイクは輸送手段としては一般的ではなく、スピードも最高速度が時速98kmであり、技術的にも不安定な状況である。

特に、ブレーキを強く踏んだ時に運転しているライダーが宙返りすることがあり、”gerbiling(ジャービルが回転するおもちゃの中で回る様子に由来?)”として知られている。

このビデオでは、車輪を回転させるシステムを含めて、各パーツから110CCのワンホイールバイクをどのように作製したか紹介。

リムと回転するローラーがどのように接続されているか、駆動システムやサスペンションシステムについても説明している。詳しくはビデオをチェック!

Making a Monowheel

 

バイクをカスタム 奇妙なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました