フォルクスワーゲンを再利用して作ったミニバイクがすごい!

Building a Volkswagen Inspired Mini Bike in 11 Minutes

カスタムビルドのスペシャリストであるブレント・ウォルターが、フォルクスワーゲンのビートルを分解、フェンダーを再利用し、フォルクスポッドという名前の遊び心満載でレトロなスタイルのミニバイクを2台作成しました。

ヘッド&テールライトシステムを組み込むように設計されたカスタムフレームの下にそれぞれバーチグリーンの方には79cc、パステルブルーの方には212ccのフォルクスワーゲンエンジンが搭載してあります。 

独特の丸い形をに似合う、90年代のレトロな自転車を連想させるワイドなハンドルが付いています。

フォルクスポッドは、発売以来フォルクスワーゲンの象徴的な車種となったビートルをリスペクトして制作されました。

ウォルターは、フォルクスポッドの2つのバージョンを、オリジナルのビートルの定番カラーである、バーチグリーンとパステルブルーにカラーリングしました。

1930年代に設計されたフォルクスワーゲンのビートル1は、第二次世界大戦中、1940年代後半にかけてかなりの数生産され、フォルクスワーゲンの代名詞として多く販売されました。

バイクをカスタム
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました