[動画あり]垂直離着陸機Hoverbike S3は地上5m時速96km

カリフォルニアのベンチャー企業Hoversurf社がHoverbike S3モデルの事前予約を開始した。価格は150,000ドル(約1600万円)、手付け金は10,000ドル(約107万円)。

(アメリカでの報道では、同社は新たに個人向け交通手段としてのドローン中心とした新事業を展開、デジタル解析技術、飛行技術、AI、電動ダクテッドファンなどのテクノロジー向上のおかげだとしている。また、今後少なくとも4年間は電動垂直離着陸機(eVTOL)の開発・製造をするもよう。)

Hoverbike S3 2019 Dubai Police flying lesson

別の記事では、Hoverbike S3に成人が乗った場合、総重量や天候条件にも拠るが、地上から16フィート(約5メートル)まで上昇可能、時速は60マイル(96km/時)で飛行時間は20~25分としNiMnCoO2(リチウムマンガンニッケル酸化物)を使用したバッテリを使用することで、バッテリの安全性がより高まるとしている。

Hoverbike S3は、一般的な家庭の玄関口程度の大きさを通り抜け、駐車スペースで離着陸が可能なように設計されている。フレームにはカーボンファイバー技術が採用され、重量は114kg(253ポンド)、ドローンモードでの飛行時間は40分としている。実際には、パイロットを載せた場合、総重量、飛行条件に拠るが、10~25分程度となる。

安全面では、電子式セキュリティ、機械式セキュリティ、パッシブセキュリティ(passive security:受動式セキュリティ)から構成される「トリプルセキュリティシステム」を採用、緊急着陸、音声及び視認警告システム、干渉防止システム、キルスイッチ、(衝撃吸収のための)変形領域、パイロット保護用にガード等を装備している。

飛行モデルとしては、地上から5メートル上空で、最高速度は96kmを推奨している。

ホバーリング 未来的なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました