イタリアのバイクとフランスのハイファッションが融合された2021年限定バイク!

ヨーロッパを象徴する2つのブランド、ベスパとクリスチャンディオールは2021年限定のベスパ946クリスチャンディオールを発表しました。

それはイタリアとフランスの会社が1946年に設立されハイファッションへの揺るぎないコミットメントを共有していると言えます。そして、それは自然な適合です。

これは、2013年から現在まで、利用可能な(Vespa 946)REDをはじめ、HIV / AIDSに対する世界的な闘い(RED)を支援する募金活動とする特別版になっています。

ハウスオブディオールのオートクチュール、プレタポルテ、アクセサリーコレクションのクリエイティブディレクターであるマリア・グラツィア・キウリは

 

マリア
マリア

ベスパとのこのプロジェクトにとても興奮していました。

私にとって、ベスパは私の街、ローマに関連しています。

これは、映画「ローマの休日」のように、自由に街中を簡単に移動できること関連しています。

これにより、オードリーヘップバーンがベスパのグレゴリーペックにしがみついているという並外れたイメージが、私たちの集合的記憶に永遠に刻み込まれました。

ベスパの幸せな思い出がたくさんあります。

夫と私がローマを回ってフレジェネの海辺に行った時もです。 

それは、イタリア人の象徴であり、私の個人的な歴史と複雑に関連しており、現在はディオールでのビジネスライフの一部となっています。

 

Vespa 946 Christian Dior

クリスチャンディオールクチュールの会長兼CEOのピエトロ・ベッカーリは

ピエトロ
ピエトロ

ベスパとのこのコラボレーションは、イタリアのリビエラの比類のない魅力に敬意を表しています。クリスチャンディオールは当時これを魅了していました

とは説明します。

また、

 

ピエトロ
ピエトロ

ドルチェヴィータのライフスタイルは、彼のオートクチュールモデルにエレガントな精神を吹き込むことをやめませんでした。

今日、これまで以上に、マリアグラツィアチウリのコレクションに永遠に残る太陽に恵まれた魔法です。

情熱、卓越性、そして生活の芸術という名のもとにあるこれら2つの例外的な会社間の特別なパートナーシップは、ディオールとイタリアの文化を結びつける刺激的なつながりを再確認する機会を提供します。

とも述べています。

ベスパ946クリスチャンディオールは、クリスチャンディオールとベスパによって開発された、125 ccモーターを囲むモノコックスチールボディのための独占カラーを備えています。 それはゴールドのアクセントが高級感を増しています。

ツートンカラーのシートは、青に染めた本革を使用し、縫い目はマッチした色合いになっています。

シートの下には、ディオールモノグラム生地がシートの対抗点として使用されています。

ハンドルバーのグリップは同じブルーレザーを使用し、ゴールドのバーエンドと調和しています。 サドルの前面の下にあるゴールドのフックは、Christian Diorのロゴを受け取ります。

クリスチャンディオールロゴのより目立つ表示は、マフラーのすぐ上の右側の後輪にあります。

取扱店 Motoplex (フィルターで日本に絞って下さい)

特別なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました