ビーチで乗ったら間違いない!昔ながらのグーフバイク!

オートバイブランドのdeus ex machinaは、アーティストのポールマクニールとコラボレーションして、昔ながらの型破りな「グーフバイク」を制作しました。

 チームはまず、スズキRV90から必要のないパーツを取り除くことから始めました。

ミラー、インジケーター、および従来の考え方では不可欠と思われる他の数点のパーツを取り外しました。

 明らかにこの小さなバイクは大きな社会に対して反抗的なキャラクターであり、たくさんのバイクの中でも見失うことはないでしょう。

オルタナティブなアーティストを雇ってバイクをデザインさせる場合、アーティストが頭の上にサーフボードを載せたいと言い出しても驚かないで下さい

 deus ex machinaでメカニックを務めるjeremy tagはオーストラリアを拠点とするアーティストのポールマクニールとバイクのデザイン、製作にわたり共に作業しました。

固定されず自由に動くマフラーと市長にふさわしい座席は、騒々しいとはいえ、スムーズで快適な乗り心地を実現します。

腕を鍛えられるエイプハンガーハンドルと、嵐の中で傘をしのぐカスタムサーフラックが、ポールの芸術的なタッチを引き立たせるために取り付けられた、まさに個性的な一台です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました