キングストンカスタムが異色なカスタムのBMW R100を制作!

キングストンカスタムのメーカーであるダークには、数々の個性的な作品を作ってきた経歴があります。

その中でも目立つカスタムが、BMW R80RT をペースにしたWhite phantomと黒のBlack phantomです。

どちらもベースのR80Tのオリジナルの見た目からは正反対とも言えるアール・デコスタイルの個性的なオリジナルボディを装着しています。

そして、その二台に加えて新たなデザインが追加されました。それがこのGood ghostです。

ダークは最初はこのシリーズを3台作る計画はなかったようですが、反響と顧客であるボビー・ハーストからのリクエストは無視できませんでした。

ボビーハースと彼の美術館のディレクターであるステイシー・メイフィールドは今までの2作品と合わせてもう1台、3作品目の制作をダークに依頼します。

ボビーハースはプロジェクト名をゴーストと名付け、当初は、ボディのカラーは灰色になる計画でした。

そして前作の2台と近いテイストのカスタムを求めました。

さらにボビー・ハースが哲学的な面からデザイン以外の点でも考えて、3台目は今までの2台目を超えた存在としてそれまでの2台よりもパワーとスピードを備えていることを要求しました。

そしてこのGood ghost BMW R100RSが生まれたのです。

Good ghost BMW R100RS : 仕様
車体BMW R100RS 1980
リアサスペンションドライブシャフトの代わりにYSSショックアブソーバーを装備したBMW Monolever
ボディキット2 mmアルミニウム、重量21 kg
燃料タンクオリジナル、外部燃料ポンプ
マフラーステンレス
シートオリジナル、革製
その他車体後方部の折りたたみパネル
フロントグリルカスタムスタイルのBMW 328ロードスター1936
ハンドルバー革製ハンドルとクラシックレバー付きクリップオン

コメント

タイトルとURLをコピーしました