近未来感と透明感を追求したバイクの新提案はこちら!

バイクは時代と共に常に新しいコンセプトのもと、新しいデザインが生み出されていきます。

BMWがデザインを考えたGINAをご存知でしょうか?ボディを布で作るというコンセプトのバイクです。

さて、このPolestar Aegisのコンセプトは、バイクに柔軟なプラスチックパネルを採用することによってより美しく、機能的なデザインにしようという考えに基づいています。

Aegisは文字通り半透明です。バイクの上部と下部を覆うプラスチック製のパネルから中のフレームを見ることができます。

Aegisのコンセプトは、Instagramで行われたPolestarデザインチャレンジのエントリーとしてされたもので、「純度とパフォーマンス」考えられたデザインです。

Aegisのプラスチックパネルは、バイクのボディとして機能するだけでなく、プラスチックパネル全体が巨大な泥除けにもなります。

バイクを1週​​間または2週間ごとに隅から隅まで洗うのではなく、プラスチックシートを外してホースで洗い流すだけで簡単に綺麗になります。

半透明のボディがバイクの内部メカニズムを見せているという構造は、非常に画期的です。

折りたたみ式のプラスチックパネルは、ローポリと呼ばれる低いポリゴン数で美しい純粋なフォルムをバイクに与えます。

そして、プラスチックボディにはさらに別の利点があり、これまでのシート性を一新しています。

プラスチックパネルの上部は見た目は乗りづらそうな緩やかなカーブがありますが、ライダーがその上に座った瞬間に柔らかく曲がり、ライダーに適応したシートに早変わりします。

スマートフォンのケースのようにの自分で取り付け、交換できる柔軟なパネルが付いたバイクがあるとしたら便利じゃないですか?

掃除も簡単で、金属のようにへこみや傷も付きませんし簡単に交換することもできます。

プラスチック以外ではポリカーボネート素材の使用も検討しています。リサイクルが簡単で、エンジンの熱にも耐えることができます。

確かにPolestar Aegisは未だ単なる概念に過ぎません。BMW GINAもそうであったのと同じようにです。

しかし、YANKO DESIGNは現実的に達成可能で実際に理にかなっている可能性を探求しています。

未来的なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました