近未来的な空飛ぶスーツが発売中!これ買う人いるの?

リチャードは、エンジニアリングがどんなことも起こす可能性があるという生きている証拠です。

人間の脳の本来の機能を飛行制御コンピュータとして使用して、彼は世界で最も先進的な人体制御飛行服を設計および構築しました。 リチャードはエンジニアになるために生まれてきたのです。

Latest Flight Testing!

リチャードは航空エンジニアの父親と一緒に模型飛行機を作りながら育ちました。 その影響を受けて、彼は現在フライトエンジニアリングとテクノロジーを次のレベルに引き上げるために日々研究を重ねています。

Gravity社からリリースされた「ダイダロス」は、16ヵ国で45回以上のテスト飛行を行い、安全性を検証した後、イギリスのデパート「セルフリッジズ」で一般販売が開始されています。

お値段の方は約470万円で、購入後は操作の講習を受けることができるそうです。

一家に一台空飛ぶスーツはいかがですか?

公式サイト

"A risk worth taking". Richard Browning is Born to Engineer

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました