ホンダNT400にSF映画のようなカスタムをしたら?

ホンダホークGT NT650は、1990年代のエントリーレベルのVツインスポーツバイクで、ロングセラーになるスズキSV650のベースです。

NT650は、アルミ製の外周フレームと片面スイングアームを備えた本格的なスポーツバイクの基本装備はあるものの、それらを100%発揮するパワーが足りていません。

ホンダはさらにパワーを落としたNT400を発売、そしてそれがこの「Future Storm」カスタムのベースになりました。

カスタムテールは短めのFuture Stormはシングルシーターです。厚みのあるリアタイヤ、片側スイングアームが目を惹きます。

フロントフォークの上のユニークな加工を施されたシュラウドは、バイクに未来的なトロンの美学を。 このシルバーのボディワークは、光沢のあるフレーム、スイングアーム、エンジンと対照的です。

計器類や照明、スイッチなど過度な飾りっ気はなくミニマリズムを感じさせます。

Future Stormの特筆するべきとして、より大きなNT650にもそのまま同じカスタムが可能という点があり、そうなればよりタフな外見に生まれ変わることでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました