ハーレー1200ccVツインが箱型三輪車に!?バーゲスト・モーティブが作った悪魔の犬の走行動画も見て下さい!

バイクをカスタム

アメリカ・イリノイ州のバーゲスト・モーティブがハーレー1200Vツインを中心に色々なパーツ三輪バイクカスタムに作り上げました。早速どのようなバイクか見てみましょう。

1200cc ハーレー(2009)カスタムして作り上げられたのは、"Carmr003"という名前の三輪バイク。

北欧神話の中に出てくる、地獄の門を守る"悪魔の犬"に由来した名前です。

このユニークなマシンの詳細はかなり乏しいですが、三輪車の仕掛けは、カスタムシャーシとサスペンションシステム(モノショックのリアエンドを含む)の周りに明確に構築されており、リバーストライクをコーナーで傾けることができます。

ビルドの背後にあるイリノイを拠点とする一団は、18か月以上もこの一回限りのマシンの作成に費やされたと主張しています。

バーゲストのトライクを本当に際立たせているのは、そのユニークなボディワークです。

GARMRのボディワークは、全体がカーボンファイバーで構成されていると考えられ、大きなグリルとHIDヘッドライトの積み重ねられたセットが前面にある大きな長方形の形状で構成。

箱型のボディワークは、メッシュグリルでふたをした巨大なカーボンインテークスクープの間に挟まれています。

特異なボディは、興味深いフォームシートを備えたミニマルな浮きスタイルのサドルで最高潮に到達。

ビルドのインスツルメンテーションも、シートのすぐ前のボディワークに埋め込まれています。

傾いた3輪車のその他の詳細には、アフターマーケットの吸気と排気、カスタムミラー、前面に2枚の頑丈な12アーム/スポークリム、背面にHDディスクユニットが含まれます。

これらはすべて半節のゴムで覆われています。シングルディスクは、ベルト駆動のビルドアップでブレーキをかけます。

Custom Reverse Leaning Trike

゙悪魔の犬 ゙という名前にピッタリな、重厚感ある音ですね。

他にも、違うタイプの三輪バイクもあります。

バイクをバイクのままカスタムするのではなく、全く別のものにカスタムするというのも、面白い試みですね。

バイクをカスタム
スポンサーリンク

寝ている間に、駐車している間にバイクが盗まれたらどうしようと思ったことはないですか?
実際にバイクの盗難事件は年間約2万件にのぼります。
しかも検挙率は14.9%で大半のバイクは戻ってきません。
また発見されても無傷なことはほとんどありません。

そんなあなたに教えたいのはバイクの盗難保険サービスずっとライドです。

ずっとライドは
☑ バイク盗難で最大300万円補償
☑ パーツ盗難で最大20万円補償
☑ 鍵穴いたずら最大5万円補償

ロードサービスにも加入すると
◇ 24時間レスキューセンター・レッカーサービス
◇ 現場応急対応
◇ カギ開け
◇ ガス欠
◇ バッテリー上がり
などのサービスもあります。

選べるプランは18種類!

今ならキャッシュレス5%還元になります。

また、
◎ レジャー・宿泊施設割引
◎ バイクグッズがあたるプレゼント抽選会
◎ ツーリングミーティング・サーキット走行・レースなどのイベント優待
◎ 引っ越しや北海道、沖縄ツーリングのための陸送割引
◎ 一律3万円の入院お見舞金
などの特典もあります。

ずっとライドは親切丁寧、安心。またHonda、YAMAHA、SUIZUKI、Kawasakiのオフィシャル・パートナーでもあります。

ずっとライドはクチコミでも評判です。

YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました