次世代型!ダウンロードするカスタムキットとは!?

スコットランドのエディンバラで、ダウンロードするカスタムキットが登場しました。

このTinkerというカスタムキットはダウンロードしたファイルを元にバイクショップや鉄工所などに持っていってパーツを切り出してもらい、そこから自分のバイクをカスタムできる面白い作品です。

少しバイクをいじったことがある人なら作れるレベルで、専門的な工具は必要ありません。

https://vimeo.com/125926286

バイクのインスピレーションは、クラシックな英国のモーターサイクルと、最新のデジタル製造方法によって推進される美学の組み合わせから生まれました。

ウォータージェット切断やCNCルーティングなどのコンピューター数値制御切断機が世界中で広く利用できるため、レニーは設計をDXFファイルとして配布しています。

「2つの別々のDXFを公開しました。 1つはCNCルーター切断用、もう1つはコンポーネントのウォータージェットまたはレーザー切断用のファイルです。Tinkerは、使用する工具に応じて、可能な限り最も効率的な方法で切断できます」と製作者のJack Lennieは説明しました。

皆さんも壊れたバイクをTinkerにしてみませんか?

公式サイト:JACK LENNIE DESIGN LTD

コメント

タイトルとURLをコピーしました