水陸両用バイクは61年前にあった!?実際の動画でご覧あれ!

「とある島で開催されるパーティーへ行く方法がない?」

そんな時は、水陸両用バイクのサイドカーがあれば大丈夫です!

この水陸両用バイクのサイドカーは、バイクや自動車などの世界で、他と一線を画すだけでなく、冒険の全く新しいジャンルを提供してくれるかもしれません。

1959年にカンタベリー社によって作られた「ベル」と呼ばれるバイクには、2人乗りのスペースがあるサイドカー用のパワードボートが付属していました。

Sidecar Boat (1960)

80ccのモーターを搭載しており、スピードが出るわけではありませんが、陸上でも水上でも十分にツーリングを楽しむことができました。

カフェレーサーやアドベンチャーバイクのようなニッチなバイク市場が人気を集めている今、企業が取り入れていくには最適な市場だと思います。

ところで、「ウラル」のバイクは、「どこへでも行けて、何でも確実にできる」という軍用バイクをモデルにしており、ここ10年で人気が高まっています。

バイクの隣に、例えばあなたの大切な人、またはあなたの犬が乗るかどうかにかかわらず、色んな用途を果たすことができるサイドカーで知られています。

そんな彼らは水陸両用サイドカーを復活させるのに最適な会社でしょう。

中には待ちきれずに、この動画を見て、自分で作ることにした人もいます。

森の中を自転車で走り、お気に入りの釣り場まで行き、持ってきたボートに飛び乗る姿見ただけでも、復活させる価値はあるでしょう。

特別なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました