70年代デザインで最新のハイスピード電動バイクが発表!

電動バイクは通りに乗り出して風を感じる、従来のバイクより静かで環境に優しい方法を望んでいる人達の希望です。 

しかし、電動バイク業界はいまだ初期段階にあり、多くの場合従来のの燃料式バイクよりも値段が高額になります。

しかし BlackTea Mopedは、約50万円の開始価格で、燃料式バイクと変わらない価格の電動バイクを提供したいと考えています。

注意点の1つは、これはまだIndiegogoのクラウドファンディング段階にあるということですが、すでに4500万円を超えて調達されており、当初の1274万円の目標をはるかに上回っています。 

バイクの製造はまだ保証されていませんが、クラウドファンディング上でBlackTea Mopedを期間限定価格293万円で事前注文できます。 発送予定日は2021年4月です。

BLACK TEA MOTORBIKES – PRE LAUNCH VIDEO

卓越した速度と範囲– BlackTea Mopedについて最初に知っておくべきことは、最高時速80kmに到達できることです。

電動バイクとして非常に高速です。しかしながら高速道路で走行することはできません。 

この価格帯の他の電動バイクは、平均時速は45kmで1回のフル充電で約70km走れます。

しかし、BlackTeaにはオプションで倍の容量のバッテリーへ変更することが可能です。

それによって1回のフル充電での航続距離を倍にすることができます。 また、BlackTeaの50 mphの最高速度は、時速45kmで最大になるSuper73 RXのような電動バイクよりもはるかに高速です。

ミニマリストデザイン—バイクには、

  • LEDヘッドライト
  • 18インチリムのスポーツタイヤ
  • デュアルリアコイルオーバーショック
  • 油圧ディスクブレーキ

が搭載されています。 

画像のタイヤはダートバイクのタイヤであることでわかるように、BlackTeaはオフロード性も備えています。

BlackTeaのチームは「BlackTea Mopedのマニュアルとビデオシリーズを開発します。

これにより、既存のワークショップネットワークなしで誰でもモペットを修理し、自分の好みに合わせて設計できます。メンテナンスと修理に関しては、「誰でもオンラインで見れるオープンソースコンセプトを基準にしました。」と述べています。 

BlackTeaのデザインは特に印象的ではありません。

バイクのデザインをより徹底的に再考することを目的としたCake Kalkのような近未来的なものではなく、70年代スタイルのスクランブラーバイクに基づいています。 

もしあなたがクラシックな外観が好きならかなりおすすめできるデザインです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました