【2020年発表】デザイナーや企業は全てが思うがままに作った創造的な電動バイク

2020年にクリエイティブな電動バイクが発表されました。結局のところ、クラッチとトランスミッションのレバー、排気システムなどが邪魔にならないため、デザイナーや企業は全ての創造が思うがままに可能となります。

ベルギーの会社が2018年に発売した、エレガントなカフェスタイルの美しさを備えた、Manx7に次いで、2020年3月、2番目の電動バイクN60 MM.01を発表しました。

サロレアN60 MM.01

範囲:205マイル(合計)=330km
充電:20分(DCで80%充電)
重量:474ポンド=215Kg
価格:未定

モデルはManx7と同じシャーシをベースにしていますが、バブルフェアリングの代わりにストリップダウンの美学を採用しています。

N60を購入すると、バイクだけでなく、お揃いのスリムカットのカフェコスチュームライディングスーツ、カーボンファイバーヘルメットも受け取れます。

Sarolea's Electric motorcycle N60 – Bike Shed Show 2019
ユーザーのコメント

 

バイクは機能的であると同時にスタイリッシュさも必要です。

見た目だけのために作られた乗り物は無意味です。

これのデザイナーはライダーであるべきだと考えます。今後、高品質のドライブ、バッテリー、サポートする電子機器が利用できるため、EVの世界には多くの優れたデザインが出てくると考えている。

ツーリング向けではないな。

未来的なバイク 電動バイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました