ハーレーダビッドソンが作った奇妙な104年前のバイク!動く(・0・)

このバイクは1916年にハーレーダビッドソンより発売されました。

104年が経過した今でもこの希少なバイクが動く状態で残っているというのは、はっきり言って驚くべきことです。

アメリカ、ノースカロライナ州のブルーリッジ大通りのすぐそばに、バイクの歴史博物館があります。

博物館では数百の珍しいヴィンテージアメリカンバイクと数千のアクセサリーを展示しています。

また、博物館はYouTubeで「The Drive For History」という動画シリーズをアップロードしています。

毎週のビデオの長さは15〜20分で、ミュージアムバイクの1つ1つを紹介しています。

1916年に製造されたこのサイドカー付きのハーレーの動画をぜひチェックしてみてください。

この動画のプロデューサーであり、博物館の創設者の息子であるマットが、このバイクについて説明します。

英語が理解できなければ、なかなか理解が難しいかもしれませんが、翻訳アプリなどを使ってご覧になってみてください。

The 1916 Harley-Davidson With A Twist!

このバイクにの非常に奇妙な点は、バイク自体にシートが無い点です。つまりサイドカーに乗りながら運転する仕組みに設計されているのです。

その設計のためにこのバイクには数多くのイレギュラーなパーツが付いています。キャブレターもバイクの右側にあります。

一体どんな理由でこのような設計をしたのか当事者に聞きたいところですがそれは叶いません。設計理由が全くわからないというのが現状です。

きっと我々の固まった頭には理解できない理由があるのではないでしょうか?
きっとそうです。そういうことにしておきましょう。

特別なバイク
YABAIBAIKUをフォローする
YABAIBAIKU

コメント

タイトルとURLをコピーしました