管理人

125㏄バイクで一人旅をしてみたいけど

「どの125㏄バイクがおすすめ?」
「125㏄バイクで旅をするメリットってなんだろう?」
「125㏄バイクに乗るための免許はなんだろう?」

と疑問やお悩みではありませんか?

この記事では

一人旅におすすめの125㏄バイクは?

  • 125㏄バイクに必要な免許は?
  • 125㏄バイクで一人旅するメリット・デメリットは?
  • 125㏄バイクで一人旅するおすすめスポットは?

についてご紹介します。

125㏄バイクで一人旅をするのはとても素敵なアイディアです。

ぜひ、バイクの一人旅で125ccならおすすめバイクをみつけて、楽しい一人旅をしてみましょう。

バイクの一人旅でおすすめ125cc

SUPERCUB110などのCUBシリーズは燃費が良く、荷物を載せるスペースが他のバイクに比べて多いのでおすすめです。

CB125R・GSX-S125 ABSはネイキッドタイプなので、CUBに比べると荷物の載せやすさは減ってしまいますが、ライディングポジションが楽な事なので、長距離運転する時は身体の負担が少ない場合があります。

もちろん、CUBの方が楽と感じる場合もありますので、ぜひ試乗してライディングポジションの確認をするのがよいでしょう。

125㏄バイクはスクータータイプも数多くあります。

  • YAMAHA NMAX
  • HONDA PCX
  • SUZUKI アドレス110

などがあり、スクータータイプで旅を楽しむ人も多くいます。

自分のライフスタイル、旅に必要と感じる点を重視してバイクを選ぶのが良いでしょう。

125ccに乗るにはどの免許が必要?

小型自動二輪免許が必要です。

小型自動二輪免許は

  • 教習所
  • 運転免許センターで一発試験

2つの方法で免許を取得する方法があります。

一般的には教習所を経て、試験を受ける方が多いですが教習所の費用が掛かるので、運転免許センターで一発試験を何回も受ける方もいらっしゃいます。

教習所の費用は車の免許を取得している場合は安くなり、大体の相場は5万円~10万円になっています。

運転免許センターで一発試験を受ける場合は約5千円で一回試験を受けることができます。

ただし、試験に落ちるたび毎回5千円かかるので、車の免許持っている人が10回試験を受ける場合は、教習所の費用と同じ程度になってしまう可能性があります。

運転免許センターで一発試験を受ける場合は、適性検査・学科試験・技能試験がありますのでしっかりと勉強をしてから試験に臨みましょう。

125ccで一人旅をするのはメリットがたくさん!

125㏄バイクで旅をするメリットは

  • 燃費がよい
  • 車体が軽いので、取り回しが楽
  • 原付比べてパワーがある
  • 一部の有料道路を除く道路は通行が可能

になります。

項目ごとにご紹介します。

燃費が良い

まずは燃費がとても良い事がメリットで、特にCUB110は1ℓで50㎞走るバイクがあります。

旅をする時ガソリン代を少しでも抑えられる方が財布の負担が減り、より遠くに行くという決断もできます。

車体が軽いので、取り回しが楽

125㏄バイクは軽いため、取り回しが楽です。

旅先で道を間違えてUターンしたいとき、駐輪場でバイクを停める時、出発する時の少しバイクを動かさないといけない場合の時のバイクの軽さは旅に出るハードルを下げてくれること間違いなしでしょう。

特に女性の方だと取り回しが楽なバイクに乗ると、心の負担が少ないです。

立ちゴケの心配も少なくなりますし、バイクに乗せられてるという感覚よりも自分が運転している感覚がより味わえるはずです。

原付に比べてパワーがある

125㏄バイクは原付に比べてパワーがあるので、道路の流れに沿って運転することができます。

原付バイクに乗っていた時は、車の先頭になってもすぐ抜かされてしまい、車に抜かされるのが怖いと感じた方は多かったと思います。

ですが、125㏄バイクは先頭を走り続けることができるパワーがあるので、原付バイクに乗っていた時よりも恐怖を感じる場面が少ないでしょう。

一部の有料道路を除く道路は通行が可能

125㏄バイクは高速道路や一部の道路は運転できませんが、基本的な道路は通行可能です。

原付バイクの時は下道でも大きな道路では通行できない道路もありましたが、125㏄バイクの場合は大きな道路は通行可能です。

ですので無理な進路変更をする必要もなく、余裕を持ったツーリング計画を立てることができます。

逆にデメリットは?長距離はきつい?

125㏄バイクのデメリットは高速道路や一部の道路に乗れない事です。

下道で長距離を運転することになりますので、無理のないツーリング計画を立てることが大切になります。

ですが、下道でトコトコと景色を楽しみながらのんびり運転することが好きな人の場合はデメリットはありません。

道中寄り道しながら旅をするのもとても素敵ではないでしょうか?

125ccクラスの値段の相場は?

125㏄バイクの値段相場はスクータータイプとネイキッドタイプで大きく変わります。

スクータータイプの相場は、新車価格で25万円~50万円程度です。

中古車の数も多く、値段の幅はより大きくなります。

ネイキッドタイプの相場は、CUB系も含めて29万円~50万円程度です。

ネイキッドタイプの中古車の数は少なく、あまり出回っていません。

中古車を探す場合は信頼できるお店で探すことをおすすめします。

125cc一人旅におすすめスポット

全国各地にスポットがありますが、手始めに一人旅を開始するのにおすすめは道の駅巡りから開始するのがよいでしょう。

自分の実力に合わせて行き先を変えることができますし、他県の道の駅を含めるとかなり選択肢が増えます。

一人旅をするときに目的もなくプラプラと行くのが苦手という方は手軽に目的地を決めることができますし、目的地で気分転換をしてから帰路につくということができ、メリハリがつきます。

そこから自信がついて、もっと遠くの観光地にいくのもよいでしょう。

例えば、関東地方に住んでいる方は静岡を最終目的にして一人旅を楽しんでみるのもよいですよね。

関西方面に住んでいる方は、琵琶湖一周をしてみるというのも素敵です。

ぜひ自分だけのおすすめスポットを見つけてみてください。


バイクの一人旅で125ccならおすすめは?についてご紹介しました。

まとめると

  • 125㏄バイクでおすすめ110㏄CUBがバランスが良い
  • 125㏄バイクに乗る必要な免許は小型自動二輪免許
  • 125㏄バイクで一人旅するメリットは燃費の良さと取り回しの楽さなどもある
  • 125㏄バイクの一人旅するデメリットは高速道路や一部の道路に乗ることができない

となりました!

125㏄バイクの魅力に気が付くと、とことんのめりこんでしまうこと間違いありません。

 

管理人
ぜひ125㏄に乗って一人旅に出かけて、バイクと思い出をたくさん作ってください。

Twitterでフォローしよう